ルバーブティーの効果についてみていきましょう!
ルバーブティーは便秘茶ですがダイエットティーとしても利用されています。
下剤薬の様に激しい腹痛などは無く穏やかに効くよう・・・とは言っていますが・・・キャンドルブッシュが入っています(-.-;)
効果としてはこのキャンドルブッシュ(カッシアアラタ)による便秘解消です!
ここは注意が必要ですね。(中には入っていないものもあるようです。)
カッシアアラタ(ゴールデンキャンドル)には下剤作用のあるセンノシドが成分が含まれています。
その為効きすぎて下痢・腹痛・吐き気や嘔吐など・・・結構危険ですね。
ルバーブティーの効果は、年齢や便秘の度合いによって個人差がある!という事ですね。
勿論普通に飲んでも効かないという人もいるので濃さや飲む量の調節が必要になると思います。
ルバーブティーの成分って?
ルバーブティーに入っている主なハーブ成分は次のようなものです。
ローズヒップ
ビタミンを豊富に含んでいて美容には良い
タンチクヨウ(クマザサ)
利尿作用がありむくみの改善に効果がある。
田七(デンシチ)
血液中の中性脂肪を溶かして体外へ排出する。
ダイエット効果がある。
マイカイカ
ストレスを軽減し、整腸作用がある。
パイノキ(ルバーブ)
根を乾燥させたものが入っているが強い緩下作用がある。
他にもジャスミン、杜仲茶、かき、ケツメイシ、フェンネルなどが入っているようです。
ルバーブはタデ科の多年草で食用大黄とも言われていますね。
生薬「大黄」の仲間になるようです。
アントラキノン系の刺激性下剤になります。
漢方の「大黄」は常習の便秘、黄疸、尿利異常、胸腹痛、腫膿の
症状を改善するようです。
ルバーブは大黄程強くないですが、それなりに効果が出るようですよ。